当社について|コンセプト

今井住建の家のコンセプト

PHILOSOPHY 建てる人に寄り添い、
住む人に寄り添う、
今井住建です。

考える、建てる、見守る。

元々は住宅メーカーの下請けとして施工に携わっていましたが、お客様のためにならないことも平気で行われる住宅メーカーの現場に疑問を感じたのが、私たちが元請けとして家づくりをご提案するようになったきっかけです。

自分たちが本当にお客様のことを考え、永く住め、満足いただける家を建てる。
創業から約40年、地元福山市をはじめ、西は広島市、東は岡山市まで、今では1200棟以上も建てさせていただきました。

そこから培った「提案力」「技術力」「コスト力」はもちろん、受け渡しからのアフターケアの「対応力」など様々な経験を結集し、 家づくりに取り組み、お客様の暮らしを見守っています。

今井住建の家のリビング

IN WHAT WAY

今井住建のプレカット工場

今井住建の自社プレカット工場

上質な建築材料

当社プレカット工場にて精密に構造部材を加工。
強度の向上・高精度・迅速な加工・工期の大幅短縮・コストの削減・バラツキのない安定した品質の構造部材を作り上げます。

今井住建_施工風景

職人の知恵と技を注ぎ込みます。

人の力

いくら優れた機械でも、 住む人のことを考えられる訳ではありません。 最後は人の力。 当社の熟練の現場スタッフは、入居後のことを考え、現場での微調整や変化へ迅速に対応しています。

METHOD 理想と現実を
兼ね備える、
空間の機能美。

妥協ではなくアイデアを。

「こんな家に住んでみたい」という理想。
限られた土地、限られた予算という現実。

この相反する関係に、妥協ではなくアイデアを。

住みやすさ、維持のしやすさなどの「機能」を突き詰めて家をデザインをすると、無駄が削ぎ落とされ、洗練され、見た目にも住んでみたいと憧れる「美しさ」が生まれます。

私たち今井住建はそういう家を建てています。