Welcome to IMAIJYUKEN初めての方へ

お金はどのくらい? How to Budget for a New Home

参考の事例をご説明いたします。

検討期

今井住建では、初回プラン設計は無料です!
もし希望の土地を見つけたら、購入の意思確認と土地の順位保全のために、申込金を10万円を支払います。

準備期

建物については、施工業者を決まったら、工事請負契約を交わし、契約金10万円を支払います。
今回については、10万円でしたが、通常では工事費の10%を請求されることが多いです。
この費用は、住宅ローンからではなく、基本的には、自己資金となります。
  ローン申し込み印紙税3万円(1千万円を超え5千万円以下の場合)(5百万円超え1千万円以下の場合)を支払います。
その後、つなぎ融資にて土地代残金690万円を支払います。
その際に、土地の登記の切り替えが発生しますので、登記費用が別途で発生します。
建築確認申請費と地盤調査費は、資金計画の工事費用に含めておりますため、現金は今井住建が立替ております。

工事期

地鎮祭を行う際には、祈祷料として約4万円を支払います。
上棟式には、ローン実行後に中間金として建物代の50%900万円の支払いと、上棟式を行う際には、大工さんへのご祝儀と近隣挨拶費としておおよそ、 合計5万円のお支払いします。
引き渡し後、残金890万円と登記費用をお支払いします。
※今回の支払いは、お客様の一例です。
※基本的には、印紙税・登記費用・行事の費用は土地代700万円・建物代1800万円には含まれておりません。

支払い例

お金はどのくらい?お支払い例
施工事例「33坪の広がりのある家」

WORKSTHE IMAIJYUKEN'S HOUSE DESIGN COLLECTION

IMAIJYUKEN'S HOUSING 今井住建が選ばれる理由

TOP