小さな水族館のある海の見える家

小さな水族館のある海の見える家

小さな水族館のある海の見える家

岡山県笠岡市 H様の家は、木目調のサイディングでアクセントを加えたでシックな黒い家です。
玄関はいって、正面にアクアリウムの水槽が見えるようにFIXの窓を配置。
お客様の要望で、アクアリウムの水槽をあけるスペースの確保すること、水槽の管理しやすい動線を確保。
天井には床材とあわせたレッドシダー材にすることで、統一感のある落ち着いた空間に。
海が近くにあり、リビングには大きい窓を設置することで、海の眺めをゆったりとした時の流れを楽しむことができます。

所在地笠岡市大島中
家族構成4人
価格帯2,200円~2,400万円
建物面積119.10㎡
敷地面積595.04㎡
間取り3LDK
工法木造軸組工法
小さな水族館のある海の見える家の Appearance

Appearance

ベースは、黒サイディング。 アクセントとして、木目のサイディングを使用し、外観は、シャープなイメージで統一しています。 海が近くにあるので、大きな窓は海側に設置し、海の風景を楽しめるように設計しています。

小さな水族館のある海の見える家のEntrance

Entrance

玄関入って正面にアクアリウムを鑑賞できるFIXの窓が姿を現します。 玄関は、視線はアクアリウムに行くように、壁紙は白、天井にレッドシダー材を使い、全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げています。

小さな水族館のある海の見える家のDining

Dining

LDKに、吹き抜けを採用しました。 海側からの明るい光を、一つながりの開放的な空間に、天井の化粧梁が空間のアクセントになっています。 床材は無垢材を使用しています。

小さな水族館のある海の見える家のKitchen

Kitchen

対面式のキッチンは、リビングを見渡すことができ、調理しながらでも家族との会話を楽しめます。 造作棚で、食器を美しくディスプレイ。 玄関からリビングに続く天井の木目は、空間の広がりを持たせてくれます。

小さな水族館のある海の見える家のLiving Room

Living Room

リビングローボードの後ろは、空間のアクセントとして、グレーのタイルを施工。 木目の天井と、アクセントタイルのグレーの組み合わせがかっこいい。 全体的に、トーンを落とした色目で落ち着いた雰囲気を演出しています。

小さな水族館のある海の見える家のStep

Step

階段上った際には、造作の収納を設置。 目の前には、吹き抜けの空間が広がっているので、広がりを感じられます。

小さな水族館のある海の見える家のFavorite

Favorite

観賞用のアクアリウムを楽しむ部屋。 水槽の管理をしやすい動線を考えて、水道を近くに設置。 アクアリウムを玄関のFIXの窓から見えるような、設計が空間を楽しませるアクセントに。

施工事例「中二階のある平屋」

WORKSTHE IMAIJYUKEN'S HOUSE DESIGN COLLECTION

TOP