風と光が宿る家

風と光が宿る家

風と光が宿る家

壁は塗り壁、軒天袖壁にレッドシダー材を取付ており、目を引くスマートな建物です。
玄関入ってすぐに畳を配置しており、壁で仕切っていないので、空間に広がりを感じられます。
吹き抜けと天井近くに大きな窓があることで、明るく開放的な空間を感じることが出来ます。

所在地福山市駅家町
家族構成4人
価格帯1800万円〜2000万円
建物面積105.78㎡
敷地面積165.28㎡
間取り3SLDK
工法木造軸組工法
風と光が宿る家の Appearance

Appearance

ベースは、ブラウンの塗り壁。 アクセントとして、レッドシダー材を使い、外観は、シャープなイメージで統一しています。 エントランスには内壁・軒天にレッドシダー材を使ことにより、アクセントとなり目を引きつけます。

風と光が宿る家のEntrance

Entrance

玄関入ってすぐにアイアンの階段と、畳。 一見ミスマッチを思える組み合わせを、壁紙や天井の引き算によって絶妙な空間に仕上がっています。 玄関には、足元を明るく照らす窓を設置。 外からの光が足元にかかり、明るい空間を演出します。

風と光が宿る家のDining Kitchen

Dining Kitchen

外構が見える大きな窓は、料理をしながらほっと一息つける景色を映してくれます。 また吹き抜けにすることで、空間を広く、明るく見せてくれます。

風と光が宿る家のLiving Room

Living Room

玄関入って直進した場所に、リビングルーム。 対面キッチンから全体を見渡すことが出来て、吹き抜けを通して家族の動きを感じられることが出来ます。

風と光が宿る家のStep

Step

無骨なアイアンの手すりが、階段のアクセントとなり、階段先にある吹き抜けの空間に導いてくれます。 マットブラックのアイアンの手すりは、吹き抜け部分を囲むように配置してあり、空間を広がりを持たせつつも、部屋を引き締めるアクセントになってクールなイメージに。

風と光が宿る家のRoom

Room

床の無垢材が、部屋全体を落ち着いた雰囲気に演出 扉のない空間が部屋に広がりを持たせて、部屋を広く見せています。

施工事例「33坪の広がりのある家」

WORKSTHE IMAIJYUKEN'S HOUSE DESIGN COLLECTION

TOP