白い箱の家

白い箱の家

白い箱の家

壁はぬりかべ、玄関にレッドシダー材を使用したシンプルでシックな白い家です。
玄関から続く、土間のタイルはダイニングまで抜けており、空間を広く感じることが出来ます。
常識にとらわれない斬新なレイアウトがつくる憩いの空間。
リビングから続くデッキは、四季折々の表情を見せてくれます。

所在地笠岡市美の浜町
家族構成3人
価格帯2,300万円~2,450万円
建物面積119.00㎡
間取り3LDK
工法木造軸組工法
性能気密性能測定C値0.50
断熱性能測定UA値0.50
白い箱の家の Appearance

Appearance

ベースは、黒の塗り壁。 アクセントとして、レッドシダー材を使い、外観は、シャープなイメージで統一しています。 エントランスには壁・軒天にレッドシダー材を使ことにより黒とのコントラストが目を引きます。

白い箱の家のEntrance

Entrance

玄関入ってすぐのところにアクセントクロスと外構を映す窓を設置。 外からの光が足元にかかり、明るい空間を演出します。

白い箱の家のDining Kitchen

Dining Kitchen

照明がアクセントになっている、おしゃれな空間。 リビングとダイニングの床の段差があることで、空間をしっかり分けています。

白い箱の家のLiving Room

Living Room

玄関入って直進した場所に、対面式のキッチンを。 キッチンから全体を見渡すことが出来て、リビングからデッキに続く開放的な窓が四季様々な顔を見せてくれます。

白い箱の家のStep

Step

視線も光も遮らない無骨なアイアンの階段により、非常に開放的吹き抜けをスマートに演出しています。 こちらのお住まいはC値0.50、UA値0.50の性能のため、外気と関係なく、室内を安定的に快適な温度に保つことが出来ます。

白い箱の家のRoom

Room

庭が見渡せる天井いっぱいまで設置してある大きい窓が、部屋をより一層明るくしてくれています。 空間が仕切られていないために、あらゆるところに広がりを感じることが出来ます。

施工事例「中二階のある平屋」

WORKSTHE IMAIJYUKEN'S HOUSE DESIGN COLLECTION

TOP