資料請求
福山市の注文住宅|今井住建の家づくりガイド「家を建てる前に知っておくと役立つこと」

家を建てる前に知っておくと役立つこと

注文住宅

更新日:2020/06/24

家について知識もないまま、家を建てるのは少し不安ではないですか? もちろんその道を極めているプロに任せるのが一番ですし、決して間違いではありませんが、理想とする満足できる家を建てるために家について知ることは大切です。 少しでも家について知っておくと、これから家づくりをする上で役立つことは多くあります。
そこで今回は、家を建てる前に知っておくと役立つことをご紹介していきます。

家を建てる前に知っておくと役立つこと:1.家について

家について勉強してみましょう。 家について勉強、と聞くと難しく考えがちですが、これから紹介していくことについては勉強しておくと役立ちますよ。

建築工法や家の性能について

日本の建築工法にはいくつか種類があり、工法によっては工期や費用も違ってきます。 また、家の性能について勉強しておくと、快適な家づくりに役立つかと思います。
ここでは簡単に紹介していきます。

①木造軸組工法(在来工法)
日本では古くから伝わり、今でも主流となっている建築工法です。 一般的には木造住宅と呼ばれています。 主に木材を使用し、柱や梁といった軸組(線材)で支える建築工法のため木造軸組工法といわれています。 古くから伝わってきている建築工法のため、日本の気候風土に合った建物が確立されていて、地元地域に合った建物が期待できます。
②2×4(ツーバイフォー)工法
2×4(ツーバイフォー)工法は、アメリカ発祥の建築工法で、主に使用する木材の断面寸法が2インチ×4インチのため、ツーバイフォー工法と呼ばれています。2×4工法は、家を壁で支えるため、隙間がほとんどなく必然的に気密度・断熱効果が高くなります。
③鉄骨軸組工法
鉄骨軸組工法とは、木造軸組工法の柱や梁、筋交いといった木材が使用された部分を鉄骨でまかなっている工法です。鉄骨造ですから、地震によって柱などが折れるようなことはよほどのことないので安心です。
④鉄筋コンクリート工法(RC造)
鉄筋コンクリート工法は、RC造住宅に代表される建設工法です。 RCとはReinforced Concreteの略で、「補強されたコンクリート(鉄筋で補強されたコンクリート)」という意味です。 高気密のうえ、コンクリートは音を遮断する特徴があるため遮音性が高くなります。

建築工法について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
家の構造は大きく分けて3つ。特徴やメリットは?

保証やアフターサービスについて

家は建てたら終わりではないので、保証やアフターサービスについてもきちんと把握しておくと安心です。 複数の業者を比較してチェックしてみると、わかりやすいでしょう。
昨今、日本では地震や台風などの自然災害が大変多くなってきています。 自分が暮らす地域にそのような災害がこれから先必ずない、とは限りません。 万が一のときなど、いつでもすぐ相談できる連絡先があるのとないのとでは安心感が違います。 ハウスメーカーや工務店のサポート体制を調べてチェックすることも大切です。

家を建てる前に知っておくと役立つこと:2.資金計画について

家を建てるにあたり重要なのは、無理のない資金計画を立てることです。 そのためには次のような点を知っておく必要があるかと思います。

①理想の家にいくらかかるか知る
②住宅以外にかかる費用を知る
③返済可能な住宅ローンの額を知る

まず、家を建てるのに必要な相場は知っておきましょう。 ある程度の相場を知っておくことで、資金計画も立てやすいかと思います。
また、あとから「考えていた資金計画が大幅に崩れた、、、」とならないように、住宅本体以外にも土地代や引越し代、その他諸費用がかかることを知っておくのも大切です。 無理のない返済をするために、住宅ローンについてもある程度知識を持っていた方が良いかと思います。
ただ、資金計画に関することを勉強するのは簡単ではなく、根気がいります。 ですが資金計画について知っておくことで、最適な資金計画を練り予算オーバーしない理想の家を無理のない住宅ローンを組んで家を建てることでゆとりのある生活ができます。
家は建てたら終わりではなく、住みはじめてからの生活が大切です。 知っておくことが大切、とお伝えしておりますが、自分だけで勉強するのはとても大変です。分からないことは積極的に業者などのプロに聞いてみたり相談したりしましょう。 きっと、一緒に最適な方法を考えてくれるはずです。

家を建てるのに必要な諸費用についてはこちらをご覧ください。
家を建てる費用。どのようなものにいくらかかる?

家を建てる前に知っておくと役立つこと:3.家族の意向について

家づくりでもっとも大切なのは、その家に住む家族全員が快適に過ごせる家をつくることです。 そのためには家族全員の意向を知ることもとても重要です。
例えば、毎日キッチンに立つ奥様としてはおしゃれな対面キッチンなどに憧れを持つ方も少なくないかと思います。 キッチンにも様々なタイプがあり、それぞれに使い勝手が違い、メリットもデメリットもあります。 そのメリットやデメリットを知っておくことで、住み始めてから「やっぱあっちのタイプにしておけばよかった、、、」と後悔することなく快適に過ごせると思います。
家族それぞれの意見があるかと思いますので、しっかりと意見交換をしましょう。

家を建てる前に知っておくこと

家を建てる前に知っておくと役立つことのまとめ

家を建てる前に知っておくと役立つことをいくつかご紹介しましたが、やはり一番大切なのは家族全員が快適に過ごせる家をつくることではないかと考えます。 家族全員で話し合うことでどんな家を建てるか方向性も決まってくるかと思います。 ぜひ、全員で話し合う時間を作り、家族が快適に過ごせる良い家づくりをしていきましょう。

注文住宅

更新日:2020/06/24

IMAIJYUKEN'S EVENT 今井住建のイベント情報

今井住建のイベント「完成見学会「35坪の家」」

FREE 参加費無料

完成見学会「35坪の家」 【35坪って広い?狭い?】

今井住建のイベント「こども撮影会 第2回開催(ひなまつり、緑メインも素敵でしょ?)」

FREE 参加費無料

こども撮影会 第2回開催(ひなまつり、緑メインも素敵でしょ?) 【プロのカメラマンに撮影してもらいませんか?】

今井住建のイベント「構造見学会開催します!」

FREE 参加費無料

構造見学会開催します! 【家を建てた後に、あのとき見ておけばよかった、と思わないために・・・】

今井住建のイベント「完成見学会「31坪の家」」

FREE 参加費無料

完成見学会「31坪の家」 【31坪って広い?狭い?】

施工事例「中二階のある平屋」

WORKSTHE IMAIJYUKEN'S HOUSE DESIGN COLLECTION

IMAIJYUKEN'S HOUSING 今井住建が選ばれる理由

Welcome to IMAIJYUKEN初めての方へ

ようこそ今井住建のウェブサイトへ!
マイホームのことを真剣に考え始めた方のために、家づくりの流れや予算などをわかりやくまとめました。
ご参考にどうぞ!

TOP